素敵な香水のつけ方


 香水は女性ならだれもが一度はあこがれる香りですね。

 女の子なら、ジバンシーの「ハローキティ」香水から、大人っぽくシャネルや、
 ゲラン、アラミスなど、一度はつけてみたいと思うもの。



 香水の素敵なつけ方は、とにかく、つけすぎないこと。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 パルファン(香水)は5〜7時間、

 オー・ド・パルファンは約5時間、

 オー・ド・トワレは3〜4時間、

 オー・デ・コロンは1〜2時間

 香りが持続するといわれているんです。わーい(嬉しい顔)


 そして、時間の経過とともに、トップ、ミドル、ラストと微妙に香りが
 変わってくるものですね。


 どの香水を、どういうシチュエーションでつけるかを考えることが大切です。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



 香り高い料理の席に、きつい香水は禁物です。



 香水のつけ方によって、香水の効果が発揮されます。


 ほのかに、さわやかに、さりげなく、ほんのりと、かすかに、

 やわらかく、ふわっと、さっぱりと。。。。


 あなたの好きな香り方をイメージしてみてください。


 香水のつけ方は上品さが要求されるものなのです。


 素敵! と感じる香水のつけ方には、ハンカチなどにつけるという手もあります。
 ただし、しみにならないよう注意しましょうね。


 名刺につけて、さりげなくアピールというつけ方もありです。


 男性が、女性用の香水をつける、あるいは、女性が男性ものの香水をつける、
 というつけ方もありますよ。

 ただし、アメリカに行ったときは、
 ゲイに間違われることもあるので注意しなければいけません。



 一度に、複数の香水をつけないのも、香水のつけ方の基本ですよ。


 せっかくの香水がだめになってしまいます。


 日によって、場所によって、気分によって、さりげなくお気に入りの香水をつけましょう。
 素敵な香りライフを楽しんでくださいね。


[TOP]

フェロモン香水
posted by ミス ターモン at 22:58 | Comment(3) | TrackBack(3) | 香水 つけ方
この記事へのコメント
100%ピュア精油イランイラン
原料となる植物

イランイラン。香水の原料になることから、パフュームツリーとも呼ばれる美しい木。花は、ジャスミンに似た強い香りうぃ放つ。

治癒力のある花: イランイランは、長いこと治癒薬として使われてきました。インドネシア東部の諸島の人たちは、ヤシ油とイランイランとウコンの花から「ボリボリ」という名の塗り薬を作り、塗る解熱剤として、また皮膚病の治療、髪の毛やボディのケアに使用しています。

インドネシアでは、結婚式の夜、新郎新婦のベッドにイランイランの花を敷きつめる風習があります。イランイランの名前は、「花の中の花」を意味するマレー語の「アランイラン」に由来しています。また、この花のうっとりとするような濃厚な香りは、古来からこの土地の人々に、性的興奮をもよおすことで知られていました。

この精油の香りは、人によって好き嫌いが大きく別れますが、高級フレグランスの原料として広く使われ、もっとも身近な香りのひとつです。


香りの特徴

オリエンタル系、大人の女性に似合う高級香水を思わせる濃厚で甘い香り。

揮発度

ミドルノート (揮発速度が中程度のもの。ブレンドした場合は、トップノートに続いて表れる香りで、これによって全体的な香りの印象が決まります。) 

ベースノート (時間がたつとほのかに香り、数時間以上持続します。ブレンドした場合は、揮発速度が速い成分を定着させ、香りを長持ちさせる効果があります。)

香りの強さ : 中から強め

使い方

フレグランスやマッサージ等、幅広い用途に使用されます。芳香浴に使用OK、バスに使用OK。



主な特徴として

「心への働き」  
心配事や不安から解放し、元気づける。
極度の緊張やストレスを和らげる。

「体への働き」  
動悸、パニック障害にも。
不感症やインポテンツにも。

「肌への働き」  
皮脂バランスを整え、乾燥肌、脂性肌を改善する。
頭髪を美しくする。

セルフケア
神経性胃痛、生理痛、更年期障害、思春期危機、不安、中毒症

アロマライフ
入浴、女性用香水、香りランプ

相性の良い精油として

オレンジ(オレンジスイート)・サンダルウッド・ジャスミン・ベルガモット・ラベンダー・レモン・ローズ

使用上の注意事項

高濃度で用いると、頭痛や吐き気をもよおすことがあるので注意する。

Posted by コウ at 2006年10月01日 19:31
トラバ、ありがとうございます。
相互トラバ、させていただきました。
これからも、よろしくお願いします。
Posted by at 2006年10月01日 21:11
TBありがとうございます。
最近の香水事情に疎い私です。10年以上同じ香りに支配されてるからです。香水をうまく使いこなすのは難しいですね。
Posted by 鹿の子 at 2006年10月02日 14:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1359389
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

役立つクチコミ情報
Excerpt:  Blink-Link 役立つリンク集に役立つクチコミ情報がのページができました。  今ならオープニングキャンペーンにつき、クチコミを一件書くごとに50ポイントプレゼントしています。  現在の..
Weblog: Blink Link News
Tracked: 2006-10-01 09:14

香りの元、ハーブの主な種類と特徴♪
Excerpt: ハーブの種類 それぞれの香りの元になっているのはハーブです。 代表的な11種類のハーブを紹介します。 ●レモンバーベナ ・学名 Aloysia triphylla  ・和名 コウスイ..
Weblog: アロマとコスメで癒し生活しませんか♪
Tracked: 2006-10-01 11:26

【ジバンシー】ウルトラマリン スポーツ
Excerpt: 夏オススメの香水といったらこれ!! 香りはウッディ・マリン・アロマティックの香りでトップノートではメロン・アップルなどみずみずしいフルーツのなかにクールなメンソールの香りが効いていて、ミドルノ..
Weblog: 香水 − fragrance collection − フレグランス コレクション
Tracked: 2006-10-14 17:53